本文へスキップ

〒753-8513 山口市吉田1677-1

卒論題目

過去の卒論題目

【2016年卒業生】
フロイトとユングの夢分析の比較研究
教育における競争原理の克服―フィンランドを手がかりに―
教室の存在意義と学習者に及ぼす効果
多様な学びはいかに保障されうるか
クリティカルシンキングの再定義と実用化
教師の「ほめること」に対する認識について
幼稚園における絵本の読み聞かせに関する研究
学童保育における教育的機能に関する研究
教師の振る舞いと学級
三好得恵「自発教育」の研究―確かな学力の養成と教師の指導性について―
今後のコミュニティ・スクールの在り方について―家庭への支援の必要性に焦点をあてて―

【2015年卒業生】
母性原理優勢社会における教師の役割
主体的な学習を促す教育方法に関する研究―アクティブラーニングの観点から―
「個に応じた指導」に関する研究
教員研修制度の実情と課題に関する研究
アクティブラーニングに関する研究
高等学校中途退学者への就業支援
大学生の規範意識を規定する要因

【2014年卒業生】
生涯学習の地域コミュニティ形成に果たす役割
小学校英語教育におけるコミュニケーション能力の育成―『学び』のある授業に着目して―
子育てに関する研究
イエナプラン教育における異年齢集団学習の研究
北原白秋の「童心」に関する研究
善悪の基準に関する研究―コールバーグとギリガンの道徳教育論比較を中心として―
姉妹都市における国際交流の課題と展望―愛媛県を中心として―
私立学校における宗教の取り扱いに関する研究
中学生の友人関係に関する研究
理想の教員像に関する研究
子どもが認識する教師の働きかけ

【2013年卒業生】
デューイの教育哲学を基盤にした問題解決学習に関する研究
地域社会における非行少年の更生に関する研究
学校における教師と子どもの関わり方に関する研究−自然教育における子ども理解を題材として−子どもの発達における絵本の読み聞かせが持つ意味
学級集団の閉鎖性と子どもにかかる集団圧−ムラ意識との比較を中心として−
PISA調査の受容に関する日米比較−NCEE(全米教育・経済研究センター)によるプログラムを中心に−
女性のあるべき姿−家庭教育における国際比較を中心として−
青年海外協力隊帰国隊員による市民活動とその課題−性別と地域の視点から−
少年犯罪の過程に関する研究友人関係と大学生に関する研究−大学生活と将来観の観点から−
「親育て」に関する研究

【2012年卒業生】
キャラクター・エデュケーションを基盤にした道徳教育の研究
生涯教育によるコミュニケーション教育の新たな方法とその課題
生活教育から見た現代学校教育のあるべき姿
あるべき家族像の形成過程とその背景について〜家族構成員の認識のズレに着目して〜
子どもの平和観形成を目指す広島の平和教育について
特別な支援を必要とする児童へのまなさしと働きかけ〜ボランティア経験を通じての考察〜
学習集団が児童生徒にもたらす影響と課題
学校図書館の役割と課題高校生の校則受容に関する研究
教師の正統的秩序構築過程に関する研究−不登校現象を中心事例として−
野外体験活動の効果に関する研究

【2011年卒業生】
気持ちを伝えられない子ども−子どもが自分自身の心と向き合う環境づくり−
カール・ロジャーズの理論を基盤とした自己理解に関する研究
学校の先輩・後輩関係に関する研究
少年犯罪者の再教育に関する研究
卒業論文に関する研究学校統廃合に関する研究−防府市立小学校を中心として−
国際理解教育に関する研究−青年海外協力隊を中心として−
女子高校生の仲間集団に関する研究−共学と女子校の比較を中心として−
大学生の英語運用能力に関する調査研究
児童養護施設の自立支援に関する研究

【2010年卒業生】
明治22年における大学独立論議に関する研究
峰地光重の郷土における綴方教育に関する研究−社会的個人観の重視を中心として−
吉田松陰の思想と教育
公民館による子ども教育支援に関する研究−生雲公民館を中心として−
アメラジアンスクールに関する研究
中学3年生のキャリア発達の諸能力に関する研究
大学生の占い受容に関する研究
父親の子育てに関する研究−現代日本社会の育児支援政策を中心として−
中学校における読書活動に関する研究

【2009年卒業生】
民主主義と学校に関する研究−デューイとカウンツの学校観を中心として−
ADHD児増加の社会的背景と家庭における対策
教職におけるジェンダーに関する研究−学校段階別と学年担任制に見られる性差を中心として
鈴木三重吉の「赤い鳥」綴り方に関する研究
近代日本の植民地教育に関する研究
若者組の年齢階梯制に関する研究
小学校の国語教科書における挿絵の効果
いじめの研究〜「いじめ防止プログラム」を通して〜
大学における留学生と日本人学生の交流地域の教育力の効果とその展望
小中連携教育の成果と今後の課題に関する研究
小学校教育における動物飼育といのちの教育
携帯電話と青少年に関する研究

【2008年卒業生】
子どもの親への意識と自己形成の関係性についての研究
ペスタロッチの教育思想に関する研究
早期教育に関する研究−ルソーとミル教育思想を中心にして−
テレビ番組に見る子ども像
子どもに対する肯定的な言葉かけ−学習動機づけ論を中心として−
少年マンガと子どもに関する研究大学生のライフコース−女子学生のライフコースの多様化−
きょうだいと子どもの社会的発達に関する研究

【2007年卒業生】
バンク−ミケルセンの障害者福祉論に関する研究
教育評価に関する研究−ブルームの教育評価論を中心にして−
大学入試制度研究−日本における共通試験の試行過程を中心として−
学級会における話し合いの指導
育児不安と育児情報の関係
教材研究と指導案づくり
大学におけるアウトソーシングに関する研究
日本の児童文学からみる子ども観研究
青年期後期の食生活に関する研究

【2006年卒業生】
沢柳政太郎の自学自習の教育観と成城小学校野村芳兵衛の教育思想と教育実践−協働自治実践までの過程を中心として−
子ども文庫に関する研究
絵本に関する研究−視覚表現に注目して
教員養成大学学部の地域貢献に関する研究
中学生の学校の授業に対するニーズ

【2005年卒業生】
戦前専門学校がはたした役割
モンテッソーリの「子どもの家」とメソッドに関する研究
「自由保育」に関する意識調査体罰の研究
体罰に関する判例研究
精神薄弱児教育に関する近藤益雄の教師としての魅力
スクールカウンセラーに関する研究
大学進学動機に関する研究
学校教育と社会教育の融合に関する研究
板書の研究
少年非行に関する社会学的研究

【2004年卒業生】
道徳教育の研究−『ドラえもん』道徳の時間の資料化の試み−
羽仁もと子の自由人育成のための教育
平野婦美子の実践記録による生活教育の研究
D.J.レビンソンの成人教育に関する研究〜『人生の四季』を中心として〜
「ゆとり教育」に関する一考察
不登校児に対する行政支援育児サークルに関する実証的研究
ジェンダーとシチュエーションの関係性について

【2003年卒業生】
ルソーの教育思想と現代の教育フレーベルの人間教育論に関する研究
公民館建設に関する研究−寺中構想を中心として−
母親の就労に関する研究
教育観の世代間伝達〜子として受けた教育は母から子へどのように伝えられたか〜
教育基本法の成立過程−教育刷新委員会での議論を中心として−
大正新教育の実践研究−奈良女子高等師範学校附属小学校訓導・山路兵一の実践を例にとり−
不登校児への対応に関する一考察
競争と教育到達度評価の研究
伊沢修二・高嶺秀夫の師範学校改革

【2002年卒業生】
学力の史的考察
子どもの心と教育について
PTAの研究
森有礼研究
親鸞の教育思想統制の教育と教科書
ソクラテスの問答法と道徳教育に関する研究
ペスタロッチにおける自然概念と教育理念の研究
遊び論の変遷と「遊び」の教育的意義
養護教諭の職務と保健室の機能に関する研究
『不登校』の社会的認識の変容
生涯学習行政に関する研究

山口大学 教育学教室

〒753-8513
山口市吉田1677-1