Maiのインストール

Maiはメールを読み書きするソフトウェアです。作者は山口大学理学部の菊政 勲氏です。なお、共通教育棟、メディア棟、情報処理センターなどのPCには、Maiの山口大学限定バージョンであるMaiYUがインストールされています。Maiを利用することにより、大学で読んだメールをそのまま家でも読むことができます。

1)       はじめに、「mai09947.lzh」をダブルクリックします。

2)       新しくウィンドウが開かれるので、その中の「setup.exe」をダブルクリックして実行する。すると、インストールするプログラムが動き出すので、画面の指示に沿って「次へ」あるいは「同意する」などをクリックしていくと、インストールが終了します。

3)       Maiの初期設定をします。画面左下の「スタート」ボタン−>「プログラム」−>「Mai」−>「Mai for IMAP4初期設定」の順にクリックし、以下のような画面を出します。そこで、「簡易入力」をクリックします。すると、メールアドレスを入力するウィンドウが表示されるので、各自のメールアドレスを入力し「OK」をクリックします。さらに、元のウィンドウの「OK」をクリックすれば設定は終了です。
Mai
の使用法については、山口大学情報処理教育研究会編『情報処理入門』(J.B.企画)の第6章(6.16.4)を参照してください。この本で説明してあるのは、MaiYUという山口大学限定バージョンのMaiですので、実際の画面と異なるところがありますが、「ヘルプ」と本の両方を参照しながら使用してください。