Cygwin

Windows上でGNU CコンパイラやFortranコンパイラなどのUNIXツールを使用できるようにするものです。

[HOME]

1.ソフトウェアのダウンロード

次の2つのファイルをダウンロードしてください。とりあえずデスクトップに置けばOKです。クリックするとダウンロードが始まります。

Cygnus beta 20 (Cygwin本体、Cコンパイラなどの開発ツール。ファイル名 full.exe 約14MB)

g77 (Fortranコンパイラ。ファイル名 egcs-1.1.2-cygb20.tar.gz 約4MB)

詳しい手順を見る

2.Cygnus beta 20 のインストール

2.1 full.exeをダブルクリックすると、インストールが始まります。英語で何か問いかけられますが、すべて Next> と Yes で答えればOKです。

詳しい手順を見る

2.2 次に、ハードディスクCのルートにtmpフォルダを作成します。以上でインストールは終了ですが、念のために再起動した方が良いでしょう。

詳しい手順を見る

2.3 スタートメニューから「プログラム」 -> 「Cygnus Solutions」 -> 「Cygwin B20」を選択して、起動するか確かめましょう。大丈夫なら、ダウンロードしたfull.exeはもう消去してもかまいません。

詳しい手順を見る

3.g77のインストール

3.1 ダウンロードしたegcs-1.1.2-cygb20.tar.gzを、先に作ったtmpフォルダに移動します。

詳しい手順を見る

3.2 Cygwinを起動し、まず

cd //c/Cygnus/cygwin-b20

を入力してEnter、続いて

tar zxvf //c/tmp/egcs-1.1.2-cygb20.tar.gz

と入力してEnterを押します。

詳しい手順を見る

3.3 以上で終了です。Cygwin B20を起動しても外見は何も変わらないと思いますが、g77などのコマンドが新たに使えるようになっているはずです。これで、egcs-1.1.2-cygb20.tar.gzは消去してもかまいません。

注: 本説明でダウンロードしたCygwinのバージョンは、2001年2月現在、かならずしも最新のものではありません。これは、このページの執筆時点でg77が最新のCygwinに対応していないためです。g77が不要の場合は、最新のCygwinを下記のホームページより入手可能です。

参考リンク

UNIX tools for Win32 ここで紹介したソフトウェアをはじめ、多数のツールが紹介されています。重要なサイトへのリンクも多数あり。日本語
Cygwin Cygnus solutions の公式サイト。英語

[HOME]  工学部ノートPC選定委員会  <note-en@env.civil.yamaguchi-u.ac.jp>