ルート
 ルートを出力するには
 n乗根のルートを出力するには、
  $ \sqrt[n]{ルートの中身} $
とします。 ただし、2乗根のルートを出力するさいには、 [n]を省略することができます。
  $ \sqrt[n]{ルートの中身} + \sqrt[n]{ルートの中身} $
のように、ルートの和や差をとる場合に、複数個のルートを並べて出力すると、 ルートの高さがそれぞれの中身の高さに揃えて出力されるため、均一の高さにはなりません。 複数個のルートを高さを揃えて出力したいときには、
  $ \sqrt[n]{\mathstrut ルートの中身} + \sqrt[n]{\mathstrut ルートの中身} $
としましょう。