関数の入力
 sinを入力してみましょう。
sin関数を入力するには、
\sin{x}
とします。


 コンパイルをして、dvioutを見てみましょう。