図表を使う
9-2で説明したオートシェイプの機能を使えばさまざまな図を作ることができますが、
一般的な図は図表として登録されているのでそちらを使うほうが便利です。

図表を使うためには
メニューバーから「挿入」→「図表」を選択します。

すると「図表ギャラリー」のウィンドウが新しく現れますので、
そのなかから選択します。
(ここでは左上の組織図を選択します。)

「OK」を押すと
選択した図表が挿入されます。

今までの図と同じように大きさを変えたり、中の文字を編集したりすることができます。