画像の大きさや、クリップアートの色を変える
取り込んだ画像がスライドに対して大きすぎたり、小さすぎるときがよくあります。
その時は画像自体の大きさを変えなくても、PowerPoint上でスライドに対する画像の大きさを変更することができます。
また、クリップアートの大きさや色も変更することができます。

 

画像の大きさの変更

大きさを変えたい図に対して、
図の上で一度クリックします。
すると図の周りに「白い丸」が表示されます。(上図)
その白い丸をドラッグすると、
その範囲の大きさに図が拡大(縮小)されます。(下図)
 
図が拡大されました。
逆に図を縮小する場合も同じで、
ドラッグする範囲を内側にすればそれだけ図が縮小されます。
 

クリップアートの色を変える
クリップアートの配色を変更するには、
図の上で右クリックをして、
「図のツールバーの表示」を選択します。
 
図のツールバーの中から
「図の色の変更」のアイコンをクリックします。
 
 
そこで適当に対応する色を変更してみました。
(人物のようなグラデーションのある図は変更しにくいです。)