アウトラインのみを保存、印刷するには?
プレゼンテーションの時に、アウトラインのみを保存し、
それをWordなどで編集して文章にしたいことがよくあります。
また、概要を示すために印刷をしたいことがあります。
ここでは、それらの方法について説明します。
アウトラインのみを保存する
アウトラインのみを保存するには、まず
「ファイル」→「名前をつけて保存」を
選択します。
 
「名前を付けて保存」の「ファイルの種類」の項目から
「アウトライン/リッチテキスト形式(*.rtf)」を選択します。
これによって「アウトラインのみ」が保存されました。
このファイルはWordでも開くことができるので、
これを元に編集して文章などを書くことができます。
 
さきほど保存した、
「アウトライン/リッチテキスト形式」のファイルを
Wordで開いてみました。
きちんとアウトラインのみが保存されています。
 
アウトラインのみを印刷する
 
アウトラインのみを印刷するには、
「ファイル」→「印刷」から
印刷のプロパティが表示されている画面へ行き、
左下の印刷対象を「アウトライン表示」に変更します。
すると、アウトラインのみが印刷されます。