スライド作成の流れ
「教育学部説明会」のプレゼンテーションを行うための資料をPowerPoint2002で作っていく例を見ていきましょう。
スライド作成の流れや主な機能を紹介します。
タイトルページを作成する
タイトルページを作成します。
文字の大きさ、色の変更などができます。
新しいスライドを挿入する
新しいスライド(ページ)を挿入します。
ページ切り替えの方法や文字のアニメーションを設定することができます。
文字以外の要素を取り込むことができる
スライドには文字以外の要素を取り込むことができます。
上の図のように画像を入れることもできますし、音声、動画なども可能です。
オートシェイプを使う
オートシェイプの機能を使って、図などを書くことができます。
Excelのグラフを取り込む
Excelで作ったグラフをPowerPointに取り込むことができます。