発表者用のノートを作る

プレゼンをする発表者が発表内容を書くためのノートを作成することが可能です。
何もない紙に書いてもよいのですが、スライドと対応させる形でノートを作れるので、
発表内容とスライドがあっているかなどを確かめることができます。

また、グループで発表する場合は同じものを一度に印刷しておけば、
他の人が発表する内容を確認できるという利点もあります。

■方法
PowerPointのメニューバーから
「表示」→「ノート(P)」を選択します。

発表者用のノートを作る

すると画面が発表者用のノートの画面に切り替わります。
このまま印刷することもでき、
印刷する場合はメニューバーの
「ファイル」→「印刷」を選びます。

下の部分はノート用に文書を編集できるので、
必要があれば編集して印刷するとよいでしょう。