Webページへのハイパーリンクを作る
スライドの文書などにWebページへのハイパーリンクを作ることができます。
Webページをプレゼンテーションに盛り込みたいときに使います。

まず、ハイパーリンクを作りたい文書を選択します。

ハイパーリンクを作る

次にPowerPointを開き、
そして「挿入」→「ハイパーリンク」を選択します。

「ハイパーリンク」を選択すると下のような画面が表示されますので、
「ハイパーリンクの挿入」のウィンドウで
「アドレス(E):」の部分にリンク先のURLを書きます。
(この場合山口大学教育学部のアドレスを書いています。)

そして、「OK」を押します。

下の画面のようにハイパーリンクが設定されると
文字に下線がつくのでわかります。

これはプレゼンテーションをしているときに
文字をクリックするとリンク先のページが表示されます。
(当然、インターネットに接続されている条件で。)