データ入力のいろいろ

 

基本的なデータ入力の方法を説明します。

セルへの移動の仕方

まずは、入力したいセルへの移動方法について説明します。

a) マウスで選択する
マウスカーソル(矢印)を入力したいセルまで動かし、左クリックします。

b) カーソルキーで選択する
キーボードのカーソルキー(↑、←、↓、→)を押して、黒い枠を入力したいセルまで移動します。

c) Enter, Tabキーで選択する
キーボードのEnterキーを押すと1つ下へ、Tabキーを押すと1つ右へ移動します。
また、Shiftキーを押しながらEnterキーを押すと1つ上へ、Shiftキーを押しながらTabキーを押すと1つ左へ移動します。


数値データを入力する

以下のように数値を入力してみましょう。




1. まず、Excelを起動します。(新しいシートBook1が表示されます)


2. セルA1を選択します。




3. 「50」と入力するので、「5」「0」とキーを押し、「Enter」キーを押します。(入力モードが「直接入力」になっていることを確認しておいてください)




4. すると、セルA1に「50」が表示され、黒い枠がセルA2に移動します。(セルA2がアクティブになります)

5. 以下、同様に入力しましょう。


文字列を入力する

以下のように文字列を入力してみましょう。




1. まず、Excelを起動します。(新しいシートBook1が表示されます)

2. セルA1を選択します。




3. 「あいうえお」と入力するので、「A」「I」「U」「E」「O」とキーを押し、「Enter」キーを押して確定します。(入力モードが「ひらがな」になっていることを確認しておいてください)




4. 「Enter」キーを押してセルA2に移動しましょう。次に、「アイウエオ」と入力するので、今度は「A」「I」「U」「E」「O」と入力した後、スペースキーを押して変換し、「Enter」で確定します。



5. 以下、同様に入力しましょう。