図を挿入する

オートシェイプ

オートシェイプ作成手順

1.「図形描画」ツールバーの「オートシェイプ」をクリックし、追加する図形を選択する。
2.図形を挿入する位置をクリックする。
3.サイズ変更ハンドルをクリックし、目的の大きさになるまでドラッグする。図形の縦横の比率が変わらないようにするには、Shiftキーを押しながらドラッグする。
4.調整ハンドルをドラッグして、形状を調整する。

オートシェイプの書式を変更する

  1. 書式を変更するオートシェイプをクリックする。
  2. 「図形描画」ツールバーの(塗りつぶしの色)、(線の色)をクリックして、色を選択する。(線のスタイル)、(点線/実線のスタイル)、(影)、(3D)をクリックして、スタイルを選択する。
  3. メニューバー「書式」−「オートシェイプ」を選択し、「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスの各オプションの値を変更する。



    4.オートシェイプに文字列を追加するときは、図形をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカットメニューの「テキストの追加」をクリックし、文字列を入力する。

他のアプリケーションで作成した図を挿入する

方法1

  1. 図を挿入する位置にカーソルを移動する。
  2. メニューバー「挿入」−「図」−「ファイルから」を選択する。
  3. 「図の挿入」ダイアログボックスで挿入するファイルを選択し、「挿入」をクリックする。「ファイルにリンク」を選択すると、もとのファイルが更新されたときに、挿入した図も更新される。「位置を固定しない」を選択すると、文書や他の図と重ねて配置出来る。

方法2

  1. 挿入する図をコピーする。
  2. 挿入する位置にカーソルを移動し、「標準」ツールバーの「貼り付け」をクリックする。または、メニューバー「編集」−「形式を選択して貼り付け」を選択し、貼り付ける形式を選択して、「OK」をクリックする。

例 Excelで作成したグラフを挿入する

  1. Excelを起動し、挿入するグラフのファイルを開く。
  2. グラフを右クリックし、メニューから「コピー」を選択する。
  3. Wordの文書のグラフを挿入する位置をクリックし、「標準」ツールバの「貼り付け」をクリックする。