テキストボックス

テキストボックスを使うと、横書き(または縦書き)文書の途中に縦書き(または横書き)の文章を挿入したり、あるページの文章の続きを別のページに表示することができる。

テキストボックス作成手順

  1. メニューバーから「挿入」−「テキストボックス」−「横書き」または「縦書き」を選択する。
  2. テキストボックスを配置する場所をクリックし、目的のサイズになるまでドラッグする。続きの文字列を挿入する位置に、次のテキストボックスを挿入する。
  3. テキストボックスを移動させるときは、外枠をクリックし、目的の位置にドラッグする。サイズを変更するときは、サイズ変更ハンドルをクリックし、目的のサイズにドラッグする。
  4. リンクを設定するときは、最初のテキストボックスを選択し、「テキストボックス」ツールバーの(テキストボックスのリンクの作成)をクリックし、マウスポインタが水差しの形に変わったら、リンク先のテキストボックスをクリックする。(リンクを設定すると、最初のテキストボックスに表示しきれなかった文字列は、リンク先のテキストボックスに送り出される。)



  5. 書式設定を変更するときは、テキストボックスを選択し、メニューバーから「書式」−「テキストボックス」を選択するか、または、外枠をダブルクリックし、「テキストボックスの書式設定」ダイアログボックスの各オプションを設定する。