その他の文章を入れる
 箇条書き
まず、このように、その他の部分の文章を入力しましょう。
次に、箇条書き部分を入力します。
「書式」をクリックし、「箇条書きと段落番号」をクリックしましょう。
「箇条書きと段落記号」のウィンドウが表示されます。
「段落番号」をクリックしましょう。
ここでは、@の部分をクリックして、段落番号のスタイルを設定しましょう。
@をクリックしたら、Aの「OK」をクリックしましょう。
すると、このように、箇条書きが、番号付きでできるようになります。
「健康保険証のコピー」と入力して、「Enter」キーを押して改行しましょう。
すると、箇条書きが引き継がれて、次の箇条書きができる状態になっています。この場合では「2」が引用されます。
演習問題:箇条書きをつかって、次のように残りの文章を入力しましょう。
箇条書きの文章や、注目してもらいたい箇所、一般的によく使われる印など、記号には文字とは違う効果があります。こうした記号を必要な場所に入れておけば、その文章を見た人に、より的確に内容を伝えることができます。記号を生かして、わかりやすい文章を作りましょう。