メールの削除

このページの内容

受信したメールにしろ、送信したメールにしろ、しばらくすれば不要なものになるでしょう。
また、場合によっては広告メールや危険なメールが入ってくることもあるかもしれません。
メールの整理をする意味でも、不要になったメールはこまめに削除するようにしましょう。ここではメールの削除方法を解説しています。


自分に来たメールと、自分が出したメールが保存されるようになりましたが、そのままにしておくとメールがどんどんたまってハードディスクの容量がなくなってしまいます。必要でなくなったメールは削除しましょう。自分に来たメールを削除するには、次のようにしてください。

1.自分に来たメールの削除

  1. Mai の画面の左にある「_MaiP」のフォルダーをクリックする。



  2. 自分に来たメールのヘッダーが出てくるので、削除したいメールの「No. 」の項目をクリックする。



  3. 削除したいメールの「No. 」の項目が反転したら、今度は右クリックをする。
  4. メニューが出てくるので、一番下の「削除」をクリックする。



  5. 「このメールを削除しますか」と聞いてくるので、「はい」をクリックする。


2.自分の出したメールの削除

自分の出したメールを削除するには、Mai の画面の左にある「送信済みメール」のフォルダーをクリックし、同じことを行います。

注意:

実は「_MaiP」のフォルダーの中にあるメールは、君たちのノートパソコンに保存されているのではなくて、大学のサーバーに保存されています。「送信済みメール」のフォルダーの中にあるメールは君たちのノートパソコンに保存されています。いずれにしても、ハードディスクの容量に制限がありますから、必要でなくなったメールはこまめに削除してください。
また、大学のパソコンでメールを受信している場合、たまったメールの量が一定量に達すると警告ダイアログが表示されます。このような場合は、
速やかに不要になったメールを削除してください。

演習問題

(こまめなメールの削除はもちろんのこと、ウィルス付メールなどは即座に削除してください。)

問題:受信したメールを2通以上、同時に削除しなさい。

ヒント:複数のメールを選択する方法はいくつかあります。自分なりに工夫してみてください。

解答を見る