コントロールパネルの操作

このページの内容

コントロールパネルはWindows自体の各種設定を操作するための仕組みです。 ここでは、日付・時間の設定や画面の設定について学びます。

画面の右下に表示されている時刻の設定をします。

「日付と時刻のプロパティ」を開く

スタートメニューから「コントロールパネル」を選択します。

「コントロールパネル」が表示されるので、「日付、時刻、地域と言語のオプション」をクリックしましょう。

「日付と時刻を変更する」をクリックします。

すると、「日付と時刻のプロパティ」が開きます。

正しい時刻の設定

1.月を変更するときは、@をクリックして選択します。
2.西暦を変更するときは、Aをクリックします。
3.日付を変更するときは、日付を直接クリックします。
4.時刻を変更するときは、Cをクリックして直接入力します。
すべて設定し終わったらOKをクリックしてください。


インターネット時刻

 

Windows XPには、インターネットを利用して時刻を合わせる機能が付いています。
普段は何もしなくても、一週間に一回ごとに時刻が合わせられますが、手動で行いたい場合は、「日付と時刻のプロパティ」の「インターネット時刻」タブをクリックし、左の画面で「今すぐ更新」ボタンをクリックします。


日付と時刻は正確にしましょう。

パソコンの中には、時計の機能が内蔵されています。WindowsXPは内蔵時計をもとに、すべてのファイルの保存日時や、現在の時刻を記録します。ただし、パソコンに内蔵されている時計には機種によって微妙な誤差があるので、いつも1秒も違わず正確であるとは限りません。時間が進んだり、遅れたりします。インターネットに接続できない環境の場合は、定期的に時刻をチェックして、ずれを修正してください。

タスクバーのインジケータ領域からも変えられます。

タスクバーのインジケータ領域に表示されている時刻をダブルクリックすることでも、日付と時刻のプロパティを表示させることができます。

演習.日付と時刻を1990年9月22日にしなさい。

解答を見る