ノートパソコンの部品

このページの内容

ノートパソコンは、ディスプレイやキーボードなどの部品が合わさってできています。 ここでは、それらの部品の名前や機能について説明します。部品の名前はこれからの授業で どんどん使うので良く覚えてください。

パソコンの動作を表示する画面のことをディスプレイと呼びます。


パソコンに指示を与えるときにつかいます。画面上の
ポインタと呼ばれる目印(矢印)でさまざまな指示を与えることができます。


ノートパソコンにはマウスと同じ働きをすることができるタッチパッドと呼ばれる装置のことです。
この装置を使うことでマウスを接続しなくても簡単操作をすることができます。


パソコンに文字を入力したり、指示を与えるときに使います。さまざまな役割のキーがあります。


USB(Universal Serial Bus) とはパソコンと周辺機器を結ぶ差込口のひとつです。
ウィンドウズ98ではじめて正式にサポートされました。
差込口はノートパソコンの側面にあります。


USBでは最大で127台の機器を1台のパソコンに接続できます。

周辺機器は、パソコンの利用目的を広げる便利な道具です。写真を画像データに変換するイメージスキャナや、テレビ電話のように自分の顔を写すことのできるCCDカメラに、プリンタなど、USBに対応した周辺機器はたくさんあります。これらの周辺機器は、そのドライバを一度windowsに登録してしまえば、あとは必要なときにUSB差込口に取り付けるだけで簡単に使えます。

USBで使える周辺機器の例

キーボード CCDカメラ
マウス ネットワークインターフェイス
プリンター スピーカー
スキャナー ジョイスティック
ターミナルアダプタ




CD-ROMのアプリケーションをパソコンにインストール。
CD-ROMで提供される辞書や地図などのデータを読み込むことができます。
また、音楽CDや電子辞書も再生可能。


パソコンで作成したデータをフロッピーディスクに保存したり、
フロッピーディスクに保存したデータをパソコンに読み込むこともできます。


パソコンで作成した文書やイラストを紙に印刷するために必要。

☆プリンタの主なタイプ
  インクジェットプリンタ
  レーザープリンタ     など


ノーとパソコンなどで利用するカード型の周辺機器。モデムやネットワークカードなど,各種の周辺機器があります。


演習. 次の (1) 〜 (9) の各部品の名前を挙げなさい。

(1) (2) (3)
(4) (5) (6)
(7) (8) (9)

解答を見る