Perl入門   No.20


5 ちょっとテスト
 
以上の解説を完璧に理解すると、次のスクリプトが何をするものかが理解できるでしょう。スクリプトと、何をするものかをつないでみてください。
@ while(<>){print if /From/;}
A while(<>){print "$.:$_";}
B for(1..shift){$sum += $_:}print "$sum\n";
C while(<>){print if 1..10;}
D $s = join(' ',@ARGV);print eval $s,"\n";
E while(<>){print join('/',split(//));}
a 入力ファイル中の"From"を含む行を画面に出力
b ファイルに行番号を付ける
c 1からコマンド引数までの数字の和を求める
d 入力ファイルの1〜10行目を画面に出力
e コマンド引数で与えられた式を計算する
f 入力ファイルのすべての文字を'/'で区切る
 
(以上、例題に用いたスクリプトは、「Perl書法 増井俊之著 アスキー出版局 1993 に拠る)