「使用頻度が高い」
デザイン向上のためのヒント

[グラデーション]


[ グラデーション ]

自然な色の変化を持たせたいときに使用する技法です。Illustratorではいくつかの方法がありますが、直感的にグラデーションを作ることができるような方法を紹介します。


基本
1.まずはカラーパレットが表示されているか確認してください。(「ウィンドウ」→「カラーの表示」)
2.「ウィンドウ」→「グラデーションの表示」でグラデーションのパレットを表示させる。
3.グラデーションスライダ(左図参照、棒グラフみたいなもの)をクリックし、カラーマーカ(三角と四角が合体している小さいもの)を表示させる。



4.左のマーカをクリックして、カラーパレットで色を選択します。
  これがグラデーションの開始点となります。

5.作図します。


直感的に(やりやすくするには)グラデーションを配置する。

適当に作図した後、ここにはグラデーションがほしいなあ・・・、ということがたびたびあります(かもしれません)。
そういったときは、
1.グラデーションを適用するオブジェクトを選択、
2.先ほどのグラデーションパレットを表示し、スライダをクリック。
3.選択されたオブジェクトの「塗り」がグラデーションに変わっています。

角度に納得がいかない、また、グラデーションの配置を変えたい、というときは

4.オブジェクトを選択
5.のツール(グラデーションツール)を選択し、オブジェクトに下の図(左)のようにドラッグして配置したい方向に線を引くようにマウスを動かします。
6.下の図(右)のように配置が変わります。

7.グラデーションの色の幅はスライダのマーカを動かし、調整します。


[ Practice ]

グラデーションを利用して、日常の身の回りにあるもの(例:TV、POST)を作図し、立体感をつけてみよう。






1.デザインの前にやってみよう

2.これやっておかなきゃ大変なことに!

3.デザイン作業に使えるテク

4.使用頻度が高いデザイン向上のためのヒント(マスク)

5.使用頻度が高いデザイン向上のためのヒント(複合パス)