印刷(プリントアウト)

3.8.3 プリントアウトの中止

「あ、しまった、これは印刷するつもりじゃなかった!!!」という時 には 以下のようにする。

  1. lpq を実行すると、 現在印刷作業中の物件のジョブ番号 が表示される。
  2. lprm [ID番号] を実行する

プリンタを指定する時には、-P オプションを使って、


$ lpq -Ppr2

$ lprm -Ppr2 <ジョブ番号>

とする。ここの例では、pr2 がプリンタ名である。
lpq というコマンドは印刷作業状況を知るにも便利なので、印刷中にちょっと実行してみるとよい。

lprmで印刷中止が間にあわなかったときには、プリンタに走って,
  1. 紙をひっこぬく
  2. プリンタの操作パネルで"オフライン"にする
  3. "リセット"する

を行う。