エディタ(emacs,xemacs)

3.7.8 Eメール(Mew)

Mew は emacs や xemacs 上でメールの読み書きをするためのメーラである。 起動は emacs/xemacs 上で M-x mew を実行する。xemacs では、Mail ボタンを押しても起動する。

Mew が起動しているときには、メニューに''Mew''という項目が出現する。 また、画面上にメール一覧が、下にメールの内容が表示される。

 

1.   メールを読む

キー操作 意味
i 新しいメールの取り込み
n 次のメールへ
p 前のメールへ
C-n 次のメールへ(メールの中身は表示しない)
C-p 前のメールへ(メールの中身は表示しない)
o メールをフォルダへ移動(マークをつける)
d 削除マークをつける
x 移動マークをつけたメールのフォルダ移動や、削除マークをつけたメールの trashフォルダへの移動を実行
u 削除マークや移動マークの取り消し
q 終了
# 表示中のメールを印刷
g フォルダへ移動(g を押した後フォルダ名指定。指定するかわりにスペース をおせば一覧が出る)
O メールを整理 (欠けた番号などをつめる)
S メールをソート (date, subject などでソートできる。スペースで一覧がでる)

trash フォルダは不要なメールがどんどんたまっていく。 trash フォルダに移動した後削除を行えば、そのメールは完全に削除される。 ~/Mail/trashに移動後、中のファイルをrmで削除してもよい。

2.   メールを書く

書きかけのメールは draft というフォルダに保存されている。 あとで続きを書きたくなったら、draft に移動して、該当メールのところに移動 したあと、C-{ce} を押せば良い.

キー操作 意味
w 新しいメールを書く
a 今見てるメールの返事を書く
A 今見てるメールの返事を書く(メールの引用もいれる)
f 今見てるメールを他の人に転送する
C-{cy} スレッド表示でマウスカーソルのあるメールを引用
C-{cc} メールを送る
C-{ce} 表示中のメールを再編集する
C-{ci} 署名ファイルを挿入 ( /.signature というファイルを挿入する)