Linuxの基本操作

操作の前に

Linuxを習得しておくことは、大学での研究だけでなく、実社会で役に立つ強力 な武器になります(たぶん)。 できるだけ早いうちに基礎的なことはマスターしてください。 ここでは、Linuxの基礎的なコマンドの解説、文書やプログラムをつくる際に用いることの多いエディタ(emacs/xemacs)の操作に関して、ごく簡単に説明しています。

http://bcl.sci.yamaguchi-u.ac.jp/index-j.html の、''計算機 関連のリンク集/UNIX関連の情報''にあるリンクからもLinux(UNIX)の基礎や、emacs, xemacsなどのエディタの使い方を知ることができます。 その他、書籍等もあたって、Linuxやエディタの操作方法はよく慣れてください。

 

3.1.1 キー表示について

本稿では、キーの表示は以下のように行っています。 C-{xf}などとあるのは、Ctrlキーを押しながら x と f を順に押すことを示し、 C-x k とある時には、Ctrlキーを押しながら x をまず押し、次にCtrlキーを離 して k を押すことを示します。M-c とあるのは、Meta キーを押しながら c を押す ことを示します。(Meta キーはPCでは通常 Alt と書かれているキーのことを指 します。)