ウィンドウの操作

X-windowシステムについて

X-windowシステムは画面に表示されているグラフィックスの基礎となるものです。これ自身は線を引くなど簡単な描画機能しかありません。しかし、これらを元に作られたライブラリ(プログラム集)が用意され、いま見ているような便利なウィンドウが提供されます。

マウスの操作

 

ウィンドウでの操作

 

 

Window Makerについて

Window Makerとは

ログインするとWindow Makerというウィンドウマネージャが起動します。ウィンドウマネージャはウィンドウやマウスの操作を管理し、実行してくれるアプリケーションです。

メニュー

ウインドウの外側で、マウスの右ボタンを押すと、メニューが現れます。ここから様々なアプリケーションを呼び出すことができます。

アイコンの操作

起動すると幾つかのアイコンが画面に表示されます。これらはそれぞれアプリケーションに対応しており、アイコンをクリック(ダブルクリック)するだけでそれらを呼び出すことができます。

ここでターミナルkterm を起動してみましょう。

 

ウィンドウの操作