4-5.レイアウト枠

レイアウト枠を使うと、横書き(または縦書き)文書の途中に縦書き(または横書き)の文章を挿入したり、あるページの文章の続きを別のページに表示することができる。

レイアウト枠作成手順

1.メニューバーから「挿入」−「レイアウト枠」−「作成」を選択する。

2.「レイアウト枠の作成」ダイアログボックスで、「組み方」、「枠の基準」、「枠のまわりの余白」の設定し、OKを押す。

3.レイアウト枠を配置したい場所でマウスをクリックする。

4.レイアウト枠を移動させるときは外枠をクリックし、目的の位置にドラッグする。サイズを変更するときは枠をクリックし、目的のサイズにドラッグする。

5.レイアウト枠間でリンクを設定するときは、二つのレイアウト枠を選択し、メニューバーの「挿入」−「レイアウト枠」−「リンク設定」を選択する。

6.書式設定を変更するときは、レイアウト枠を選択し、メニューバーから「挿入」−「レイアウト枠」−「スタイル変更」を選択するか、または、レイアウト外枠を右クリックし、ポップアップメニューの「枠のスタイル変更」を選択する。