ファイルの保存

作成した文章を保存しておきましょう。

ツールバーの「上書保存」ボタンを押します。

「名前を付けて保存」ダイアログが開きます。
「保存先」のメニューから保存先のフォルダを選びます。
ここでは「マイドキュメント」とします。


ファイル名の欄にファイル名を入力します。
最後に「保存」ボタンを押します。


一太郎で作った文章などは、「マイドキュメント」の中に保存するといいでしょう。
また、「マイドキュメント」の中にいくつかフォルダを作って分類すると整理しやすいでしょう。

「上書き保存」と「名前を付けて保存」の違い
 

ファイルメニューには「上書保存」と「名前を付けて保存」の二つがあります。
両方とも作成した文章を保存する機能ですが、「名前を付けて保存」は保存する際にファイル名の入力をします。
新規作成で作成した文書を最初に保存するときや、文書に違うファイル名を付けたいときには「名前を付けて保存」を選びます。
すでに一度名前を付けて保存してある場合は、「上書き保存」を選べばすぐにファイルを保存できます。