2-14 大学入試問題を解く(その2)

演習問題を行う前に 1-2. Mathematica を使 うときの注意を良く読んでください.


内容

  1. 問1

  2. 問2

  3. 問3

  4. 問4

  5. 問5

  6. 問6

  7. 問7

  8. 問8

  9. 問9

  10. 問10

  11. 問11

  12. 演習問題


ここでは、実際の大学入試問題(数学)を Mathematica を用いて解いていきます。

下の問題より、4題を選択して、それを実行していって下さい。

問1

九州大学 2012年度 文系数学 第2問

解説はこちらを見て下さい。



問2

(2)九州大学 2012年度 文系数学 第4問


解説はこちらを見て下さい。



問3

(3)九州大学 2012年度 理系数学 第1問


解説はこちらを見て下さい。



問4

(4)広島大学 2012年度 文系数学 第1問


解説はこちらを見て下さい。



問5

(5)広島大学 2012年度 文系数学 第3問


解説はこちらを見て下さい。



問6

(6)広島大学 2012年度 理系数学 第1問


解説はこちらを見て下さい。



問7

(7)広島大学 2012年度 理系数学 第3問


解説はこちらを見て下さい。



問8

(8)広島大学 2012年度 理系数学 第5問


解説はこちらを見て下さい。



問9

(9)大阪大学 2012年度 文系数学 第1問


解説はこちらを見て下さい。



問10

(10)大阪大学 2012年度 文系数学 第3問


解説はこちらを見て下さい。



問11

(11)大阪大学 2012年度 理系数学 第2問


解説はこちらを見て下さい。


演習問題

Mathematica を用いて、下の各問に解答せよ。

(1)東京大学 2012年度 理系数学 第1問

ヒント: xn, yn から x(n+1), y(n+1) を求める関数を定義し、(i) の条件を用いて a, b の方程式を作り、それを解け。

(2)東京大学 2012年度 理系数学 第2問

ヒント: f(x) = g(x) を変形し、a = h(x) の形にせよ。そして、h(x) のグラフを調べよ。