利用できるソフトウェア

それぞれの教室で利用できる機器及びソフトウェアは次の通りです。
また、下に主なソフトウェアの簡単な説明をしています。

 


場所


ソフトウェア
大演習室 C++ Builder 5 Learning
Campus ESPer 6.0

 

>> Windows :

Office 2000 Professional (大演習室は97)
一太郎12 (大演習室は11)
InternetExplorer6
Netscape6.2
MaiYU0.9973
FFFtp1.7
Tera Term Pro2.3
N88 Basic1.1
gnu-win32   
g77
pLaTeX2e   
EwinTeX2e0.922
Mathematica4.02
HyperEdit5.53   
秀丸エディタ3.08
Typist2
RealPlayer8
Acrobat Reader5
wgnuplot   
Ngraph   
JDK
Jperl   
JW-CAD   
Jgawk   
Gvim
医学図書中央雑誌
ALC語学自習システム
MediaPlayer

>> Linux :

R-1.4.0mnews   
mutt   
sylpheed
gnuplot   
tgif   
color-mate
cprolog   
IM   
nmail   
mule

メディア棟1F演習室 ChemOffice Pro V6.0E
Chinese Writer V5
WinMOPAC3.0
メディア棟2F演習室  
メディア棟3F演習室 Adobe Illustrator 9.0
Adobe Acrobat 5.0
マルチアクセス独和辞典
クラウン仏和辞典
ジーニアス英和・和英辞典

 

・一太郎11(または12)、Word97(または2000)
主に文章を書くためのソフトです。一般にワープロソフトと呼ばれるやつです。

・Excel97(または2000)
表計算ソフトと呼ばれるソフトです。
その名の通り表計算、グラフの作成などに使われます。

・MaiYU
Eメールをやりとりできるメーラーソフトです。

・FFFTP
FTP(ファイルのやり取り)をグラフィカルに行えるソフトです。

・Tera Term Pro
TELNETなどを行うターミナルソフト。
文字改行コードなどを変換できるため、Windowsに最初から付属しているTELNETよりも操作しやすいです。

・N88互換Basic for Windows
Basicで使われるプログラムをウインドウズ上で動作できるエミュレーションソフトです。

・pLaTeX2e
文章を書くためのエディタソフトですが、数式なども綺麗に書くことができるので、
数学関係のレポートに便利です。

・Mathematica
数学の計算やプログラミングを行えるソフトです。
一般の電卓ではできない多項式の計算や微分・積分までこなします。

・Hyper Edit
ホームページなどを作るためのHTML作成を支援してくれるソフトです。

・Netscape Communicater , Internet Explorer
どちらもブラウザと呼ばれるソフトで、ホームページなどを見るときに使われるソフトです。
たいていこのどちらかが入っていますが、両方ある場合は自分の使いやすい方を使いましょう。