プロバイダとは?

 プロバイダとは一般に言う「NSP(ネットワークサービスプロバイダ)」、または「ISP(インターネットプロバイダ)」のことで、ユーザにインターネット接続サービスを提供する会社のことです。接続方法はダイアルアップIPと呼ばれる電話回線を使った方法と、 専用線を用いる方法がありますが、大半のユーザはダイアルアップ接続方法でプロバイダーと接続します。

 日本では1993年にプロバイダの開業が許可されました。当初はプロバイダの数は数えるほどでしたが、現在ではその数も急激に増え、現在、日本には大小を含め2000を超えるプロバイダがあるといわれています。

 最初はインターネットに接続させることだけがプロバイダーの仕事でしたが、近年では電子メールや個人ホームページ開業などの付加サービスも提供するようになってきました。

(※プロバイダ ・・・ もともとの意味は供給者、準備する人の意味)