得点順の表を作る
セルA1を選択して、「挿入」→「行」をクリックして、1行目に新しく行を挿入しましょう。




1行目に新しい行が挿入されるので、セルA1に「出席番号順」と入力して、セルA1からセルH1までドラッグして選択しましょう。




次に、ツールバーの「セルと結合して中央揃え」ボタンをクリックしましょう。




すると、選択したセルが結合され、タイトルが中央に表示されます。




これから、セルA2〜H12をセルA16〜にコピーします。次のようにしてください。




まず、セルA2からセルA16までドラッグします。




次に、編集(E)からコピー(C)をクリックします。




セルA16を選択します。




編集(E)から貼り付け(P)をクリックします。




これでセルA2〜H12がセルA16〜にコピーされました。




セルA15に「得点順」と入力し、結合して中央揃えにする

同様の操作で、セル15を次のようにしましょう。



解答を見る


セルA17〜H26を合計点をもとに降順に並び替えをします。まずセルA16からh26までを選択します。それからメニューの「データ」→「並べ替え」をクリックしましょう。






すると、「並べ替え」に関するウィンドウが表示されるので、「最優先されるキー」の部分を「合計」「降順」に設定して、「OK」をクリックしましょう。
これで合計の列(Hの列)の数値を元に行の並べ替えが行われます。





データが合計点の降順にならべかえられます。




セルI16に「総合順位」と入力し、セルI17〜I26 に 1,2,3,...,10 と入力しましょう。




並べ替えとは?
データをある項目の内容を基準にして順番に並べ替えることを「ソート」と言います。データベースでは並べ替えるときの順序の基準のことを「キー」と言い、その「キー」になる項目を「キー項目」と言います。この場合ではキー項目を選択する時、1つのセルを指定しています。並べ替えは、その列の内容を基準にして、データ全体が処理されます。したがって、並べ替えをしたときに、「キー」に選んだセルを含む行は、キーのセルに引きずられて、並べ替えられます。
 2番目に優先されるキーを入力すると、最優先されるキーの値が同じだったときに、この2番目に優先されるキーの値を元に並べ替えが行われます。

登録商標について