Excelの起動
Excel2002がインストールされたパソコン(パーソナルコンピュータ)では、スタートメニューにExcel2002が登録されています。


Excel2002の起動手順


1. まず、タスクバーのスタートボタンをクリックします。

2. 次に、スタートメニューのすべてのプログラム(P)のところまでポインタを移動させます。

3. パソコンに入っているプログラムが表示されるので、Microsoft Excelをクリックします。





Excelの画面構成



ブック: Excel 2002では、作業の結果を保存するファイルをブックといいます。各ブックには複数のシート(ワークシートとグラフシート)が登録できます。
ワークシート: ワークシートには、文字、数値や数式などのデータを入力したり、データを編集したりします。ワークシートは、行と列で構成されたセルの集まりです。
列番号: 列番号は、ワークシートの横に並んでいるA、B、C...のアルファベットのことです。
行番号: 行番号は、ワークシートの縦に並んでいる1、2、3...の数字のことです。
セル/アクティブセル: セルは、行と列で区切られた1つのマスのことで、A列と1行目で区切られたセルはセルA1と表します。アクティブセルとは、現在操作対象となっている太い枠で囲まれたセルのことです。アクティブセルにするには、アクティブセルにするセルをクリックします。
シート見出し: シート見出しは、ワークシートの下にあるシートを識別するためのものです。シート見出しをクリックするとそのシートを操作することができます。
数式バー: ツールバーの下にある数式バーには、選択されているセル(アクティブセルといいます)の内容が表示されます。
スクロールバー: スクロールバーは、画面上に表示されていない部分を表示するときに使用します。スクロールバーの[▲]ボタンをクリックするとワークシートの上の部分を表示することができ、[▼]ボタンをクリックするとワークシートの下の部分を表示することができます。


Officeアシスタントについて

これがOfficeアシスタントのカイル君です。Officeアシスタントには他の種類のものもあります。
Officeアシスタントは、ヘルプを使いやすくするための機能で、質問を入力する形式でヘルプを参照することができます。


Officeアシスタントをクリックすると、このようなふきだしが表示されるので、調べたい内容を入力して検索(S)をクリックしてください。




Officeアシスタントを非表示にするには、ツールバーのヘルプ(H)からOfficeアシスタントを隠す(O)をクリックします。表示したい場合も、同様にしてOfficeアシスタントを表示する(O)をクリックします。




ツールバーのボタンについて

ツールバーには様々なボタンがありますが、環境によっては表示されているものとそうでないものがあります。その場合には、図のようなツールバーオプションをクリックしてください。

このように、隠れているボタンが表示されます。

登録商標について