絵を入れる
 図の挿入(クリップアート)
Wordのクリップアートは、テーマや目的別に分類された、イラスト集です。クリップアートを文章に挿入すると、画面に文字だけでなく、イラストも表示できます。
左の部分に図を挿入します。
「挿入」→「図」→「クリップアート」をクリックしましょう。
このように、「クリップアートの挿入」の作業ウィンドウが表示されます。
「クリップオーガナイザ」をクリックしてください。
クリップオーガナイザが表示されます。左欄の「コレクションの一覧」から、「植物」のカテゴリを選びます。
右欄の「葉っぱ」を右クリックし、「コピー」を選びます。
WORDのウィンドウに戻り、メニューバーから「編集」−「貼り付け」を選びます。
先ほど選んだクリップが貼り付けられます。
 図の書式設定
貼り付けた画像の上で右クリックをし、「図の書式設定」をクリックしましょう。
すると、「図の書式設定」のウィンドウが表示されるので、
「サイズ」をクリックして(@部分)、倍率を45%に設定しましょう(A部分)。
次に、「レイアウト」をクリックし(@部分)、「外周」をクリックして(A部分)、最後に「OK」をクリックしましょう。
すると、画像が縮小されるので、画像をクリックして、目的の位置までドラッグして移動させましょう。文字が画像の周囲に回りこみます。
クリップアートのような絵や図があると、文章だけでは伝わりにくい内容を直感的に伝えることができます。また、文章で書かれている内容を強調する効果もあります。Wordにはさまざまなクリップアートが用意されているので、目的に合う絵柄や図を配置しましょう。