電子メールを出してみよう。

このページの内容

一言に「電子メールで」と言われても難しそうに感じる方もあるかもしれませんが、実際はさほど難しいことではありません。ここでは実際にメールを作成し、送信してみます。初期設定を間違えないよう、注意しましょう。

3-4-2-1 MAIのインストールと設定
3-4-2-2 MAIを使ってみる

電子メールの練習ここでは電子メールを出す練習をしてみましょう。まず電子メールの設定について説明します。入学時に配布されたログイン名とパスワード名を使用します。
電子メールを送受信するためのソフトのことを一般に「メーラー」と言います。Windwosがインストールされているパソコンなら「Outlook Express」というメーラーが標準で付属していますが,ここでは「Mai」というメーラーを例として解説します。
ここではV(バージョン)0.9947を例として解説していきます。

1.MAIのインストールと設定

「MAI」のインストールについては,各自で行ってください。表示に従って進めていけば問題ないと思います。

まず電子メールを利用する際の初期設定を行います。以下のようにして初期設定を行います。

1.画面左下の「スタート」をクリックして「すべてのプログラム」→「MAI」→「MAI」初期設定の順でカーソルを合わせ,「MAI」初期設定の部分でカーソルをクリックします。



2. 以下のような画面が現れますので,次のように設定してください。



A. SMTPサーバについて
STMPサーバとは送信メールサーバのことです。以下のように記述して下さい。
smtp.cc.yamaguchi-u.ac.jp

B. POP or IMAP について
POP3とIMAP4という選択がありますが,ここでは「IMAP4」にチェックを入れておいてください。

C. POP3(IMAP4)のサーバについて
POP3(IMAP4)サーバとは受信メールサーバのことです。以下のように記述して下さい。 imap.cc.yamaguchi-u.ac.jp

D. ユーザ名,パスワードについて
ユーザ名とパスワードを入力します。入学時に大学で配布されたユーザ名とパスワードを記入してください。

E. メールアドレス
メールアドレスは「ユーザー名@yamaguchi-u.ac.jp」という形になっています。
メールアドレスは入学時に配布されたメールアドレスをそのまま記入してください。

AからEまでの作業が終わったら「OK」をクリックしてください。これで初期設定が完了しました。
設定を終了したら,いったん「MAI」を終了させましょう。

2.MAIを使ってみる

それでは電子メールを実際に出してみましょう。まずは練習ということで自分宛てに電子メールを書いてみましょう。
次のようにしてください。ただし,3−2−2で説明したインターネットのユーザ認証を先に行っておいてください。そうでないとメールの送受信が出来ませんので,注意してください。

1. 「Mai」を起動します。

2. パスワードを入力して「OK」をクリックします。文字を入力すると「*」だけが表示されますが,これはエラーではありません。他人に自分のパスワードを見られないための措置です。気にせずに入力をしてください。入力後「OK」をクリックすると,正しくユーザ認証が行われた場合は自動的にメールの送受信が行われます。



3. 「Mai」のウィンドウ上の「送信メールを作成する」という矢印ボタンをクリックします




4. 下のようなウィンドウが出てきますので,「宛先」の部分には自分のメールアドレスを書きます。タイトルには何を書いても構いませんが,
なるべくわかりやすい題名や用件などを書くようにしましょう。


5. メールアドレスの入力が完了したら本文を書き始めます。とりあえず今回は自分宛てのテスト送信ですから,内容は何でも構いません。
とりあえず下のような内容にしておきます。




6. 本文を書き終えたら「送信」ボタンをクリックします。

7. この送信メール文は保存されていません。ファイルとして保存しますか?と聞かれます。これは同じような内容の文を何回も書くときに
その文をファイルから読みこむためにファイルに保存するかどうかを聞いています。通常は「いいえ」を選択すればいいのですが,メールの内容を保存しておきたい時には,テキストファイルとして保存することもできます。何回も同じ内容のメールを書くのであれば保存「はい」をクリックして保存しておいても構いませんが,通常は「いいえ」をクリックします。


8. 数分時間をおいてから,ウィンドウの「送受信ボタン」を押してみましょう。送受信ボタンを押して,自分宛てのメールが届けば成功です。
失敗しても自分宛てに帰ってきますが,その場合は英語で「メールが届けられませんでした」という意味の英文を付け足されてしまいます。
この場合は宛先(自分のメールアドレス)が間違っている可能性が高いので,もう1度よく確認してみてください。確認したらもう1度送信してみて下さい。



3−4−2の練習問題です。電子メールは使いこなせば非常に便利なものですから,しっかりと使いこなせるようにしましょう。

問題: 以下の文章を本文に書いて,自分の電子メールアドレスに送信したのち,きちんと受信されていることを確認しなさい。ただし題名は任意とする。

本文の内容

 

電子メールがきちんと届けられるかどうかのテストです。
きちんと届けられると思いますが・・・。

名前:xxxxxxxxx
mail: xxxxx@xxxxxx

 

ただし,本文中の名前と電子メールアドレスの部分(xxxの部分)には自分の名前と電子メールを書き込むようにしなさい。

ヒント:まずは「MAI」を起動して,パスワードを入力します。それから本文を入力しましょう。

解答を見る