このページの内容

画面の背景を変更する方法を学びます。


1.「画面のプロパティ」を表示する
2.壁紙を選ぶ


「画面のプロパティ」を表示する

スタートメニューから「コントロールパネル」をクリックして、コントロールパネルを開き、「デスクトップの表示とテーマ」をクリックします。

次に、「デスクトップの背景を変更する」を選択します。、

「画面のプロパティ」が開きます。

壁紙を選ぶ

壁紙の一覧が表示されているので、その中から、壁紙を選んで「OK」をクリックすると、デスクトップの壁紙を変更することができます。

壁紙を選ぶとサンプルがこのように表示されます。
この状態でOKをクリックすると、選択した壁紙が実際に適用されます。


一覧にない壁紙を使用したいときは、「参照」をクリックします。

参照」ダイアログボックスが表示されるので、壁紙にしたいファイルを選択してください。
ここでは、「マイドキュメント」のなかの「マイ ピクチャ」-「Sample Pictures」の中にある画像ファイルを例に説明していきます。
まず、「参照」ダイアログボックスの左側の「マイドキュメント」をクリックします。

「Sample Pictures」をダブルクリックします。

「Sample Pictures」のなかにある画像の一覧が表示されるので、デスクトップの壁紙にしたいファイルをクリックして選択し、「開く」をクリックしましょう。

プレビュー画面が表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

選択した画像がデスクトップに表示されます。
赤色はいいですね。

インターネットの画像を壁紙にするには?

インターネットのホームページで使われている画像をデスクトップの壁紙に簡単に指定することができます。

Internet Explorerにて、壁紙にしたい画像を右クリックし、「背景に設定」をクリックすると、その画像を壁紙に指定することができます。

壁紙を全体表示したい場合は、画面のプロパティで「画像の位置」を調整しましょう。

「画面のプロパティ」を開く別の方法

コントロールパネルからではなく、もっと簡単に「画面のプロパティ」を開くこともできます。

1、デスクトップの何もないところで「右クリック」
2、プロパティをクリック

以上の操作で「画面のプロパティ」を開くことができます。