このページの内容

パソコンが全く入力を受け付けなくなるときがあります。こういうときには慌てずに下の操作をしましょう。

2-3-3 入力を受け付けなくなったときは
2-3-3-1 プログラムの強制終了
2-3-3-2 強制終了すらできないとき
2-3-3-3 再起動も無理なとき
2-3-3-4 スキャンディスク


キーボードの入力を受け付けなくなったり、マウスポインタで×ボタンをクリックしてもプログラムが終了しないような状態になったときは、そのプログラムを強制的に終了しましょう。

プログラムの強制終了

Ctrl+Alt+Deleteとキーボードで入力(CtrlキーとAltキーを押しながらDeleteキーを押す)すると、左のようなウィンドウが出てきます。ここで終了したいプログラムを選択して、終了ボタンをクリックしましょう。

強制終了すらできないとき

Tの操作をしてもプログラムを終了できないときは再起動する必要があります。
この画面の状態でメニューバーから「シャットダウン」-「再起動」を選択します。
コンピュータが再起動します。

再起動も無理なとき

T,Uの操作をしてもまだ終了できないときは、ノートパソコンについているリセットスイッチを押してください。しかし、これはあくまで最終手段なので、必要以上にリセットスイッチを押さないこと。コンピュータが不安定になります。
リセットスイッチを押して強制終了すると、再起動した後で、Wの操作を必ず行ってください。

リセットスイッチは電源を入れるときのボタンと同じです。5秒以上押し続けてください。

スキャンディスク

正しい形でウィンドウズを終了しなかった場合、つきに起動したときにスキャンディスクと呼ばれるプログラムが働きます。

キャンセル厳禁!

Ctrl + Alt + Delete キーで I のウィンドウを立ち上げてください。立ち上げた後でキャンセルをクリックしてください。