シェル(Bash)

Linuxでは、入力した様々なコマンドの解釈・実行を行うためのユーザインタ フェースとして、シェルが起動される。シェルには bash, tcsh, zsh ほか様々 な種類があり、それぞれtabキーによるコマンドの補間機能や、プログラミング能力その他若干の違いがある。 Linuxでは多くの場合 bash が標準なので、以下では bash に付いてふれる。

3.6.1 設定ファイル

ログイン時に一度だけ実行する命令は、~/.bash_profileに記述する。 また、シェルの起動時に実行するコマンドは、通常~/.bashrcに記述する。 (~/.bashrcの中身はログイン時やktermの起動時に毎回実行される)