Linuxコマンドの基礎

3.4.1 使用上の若干の注意

・  コンソールやkterm上などで、C-sをタイプすると画面表示が固まります。このときには C-qをタイプすれば戻る。 (C-sは、本来、高速な画面表示を一時停止するために用意されている キー操作です。)

・ プログラムが異常終了したときなどに、core というファイルが出来ることがあります。このファイルは通常不要なので、見付けたら削除してください