3-3.表の編集

3-1.網掛け、罫線の変更

網掛けの変更

1.網掛けを行うセルをマウスで選択する。

2.メニューバー「罫線」−「文字揃え/塗りつぶし(罫線セル属性)」−「設定」を選択する。

3.罫線セル属性ダイアログ塗りつぶしパターンを選択する。

4.OKを押すと、以下のようになる。

罫線の変更

1.メニューバー「罫線」−「線種変更」を選択する。

2.罫線線種変更ダイアログで、罫線のパターン、変更する罫線の選択方法を選択する。

3.線種を変更するセルの範囲をマウスでドラッグする。

4.以下のように罫線の線種が変更される。

3-2.行、列の挿入

手順(「表枠作成ツール」における操作)

1.新しい行を挿入する位置の下の行を選択する。または、新しい列を挿入する位置の右側の列を選択する。挿入する行または列と同数の行または列を選択する。表の最終列の右側に列を追加するには、最終列の外側をクリックする。
2.ツールバーの(行の挿入)または(列の挿入)をクリックする。

3.ツールバーのを押して、変更後の表を本文へ反映させる。


3-3.セルの分割と結合

セルの分割手順(「表枠作成ツール」における操作)

1.分割したいセルを選択する。
2.メニューバーの「編集」−「セル分割」をクリックする。

3.「セル分割」ダイアログの「列数」、「行数」を指定し、「OK」をクリックする。

4.ツールバーのを押して、変更後の表を本文へ反映させる。

セルの結合手順(「表枠作成ツール」における操作)

1.結合したいセルを選択する。
2.メニューバーの「編集」−「セル結合」をクリックする。

3.ツールバーのを押して、変更後の表を本文へ反映させる。

3-4.セル、行、列の削除

削除手順(「表枠作成ツール」における操作)

1.削除したい行または列が含まれるセルを選択する。
2.ツールバーから(行削除)または(列削除)をクリックする。

3.ツールバーのを押して、変更後の表を本文へ反映させる。


3-5.セルの幅と高さ

セルの幅と高さの変更方法1

1.幅、高さを変更したいセルを選択する。
2.グリッド線上にマウスポインタを合わせ、マウスポインタの形がに変わったら、左右、上下にドラッグする。

セルの幅と高さの変更方法2(「表枠作成ツール」における操作)

1.幅、高さを変更したいセルを選択する。
2.メニューバーから「書式」−「セルサイズ変更」を選択し、「セル幅を1文字増やす」、「セル幅を1文字減らす」、「セル高さを1行増やす」、「セル高さを1行減らす」をクリックする。

行の高さを揃えるには

1.高さを揃えたい行を選択する。
2.メニューバー「書式」−「セル高さの最適化」をクリックする。

列の幅を揃えるには

1.幅を揃えたい列を選択する。
2.メニューバー「書式」−「セル幅の最適化」をクリックする。

3-6.行、列、セルの複写と移動

手順1.コピーしたい行、列、セルを選択する。
2.ツールバの(コピー)または(切り取り)をクリックする。
3.貼り付けたいところにカーソルを移動させる。
4.ツールバーの(貼り付け)をクリックする。

3-7.表の罫線の表示/非表示

表示、非表示の切り替え方法(「表枠作成ツール」における操作)

*ツールバーの(線種変更)をクリックし、線種選択ダイアログで「線種なし


3-8.セル内の文字の配置

配置を変更するには

1.文字の配置を変更したいセルを選択する。
2.ツールバーのの(セル体裁変更)をクリックする。

3.セルの体裁変更ダイアログで、文字揃え行揃えの選択リストを変更する。

3-9.セルの縦書きと横書き

1.変更したいセルを選択する。
2.ツールバーのの(セル体裁変更)をクリックする。

3.セルの体裁変更ダイアログで、組み方のラジオボタンを変更する。



セルの境界を示す点線のこと。グリッド線は印刷されない。