絵を入れる
 図の挿入(画像枠)
一太郎の画像枠は、テーマや目的別に分類された、イラスト集です。
上の囲みの部分に図を挿入します。
「挿入」→「絵」→「画像枠作成」をクリックしましょう。
このように、「画像枠作成」のウィンドウが表示されます。
好きな画像を選択しOKをクリックしましょう。
「画像枠作成」ウィンドウを閉じると、このように先ほど選択した画像が挿入されているのがわかります。
 図の書式設定
画像を選択し右クリックし、「枠飾りと文字の配置」をクリックします。
「枠飾りと文字の配置」ダイアログボックスの「文字のよけ方」を「左側に配置」にします。

画像の移動は画像をクリックして、持っていきたい位置にドラッグします。
画像の縮小は画像をクリックして、目的の位置までドラッグして移動させましょう。
このように画像は移動し、文字が画像の周囲に回りこみます。
同様に、画像枠と、画像の書式設定を使って、次のように絵を配置しましょう。
ただし、分類は、飛行機の絵は「HIKKOSI」、花の絵は「RENRAKU」になっています。
画像枠のような絵や図があると、文章だけでは伝わりにくい内容を直感的に伝えることができます。また、文章で書かれている内容を強調する効果もあります。一太郎にはさまざまな画像枠が用意されているので、目的に合う絵柄や図を配置しましょう。