テキストボックスをいれる
 テキストボックスの挿入
1.「挿入」をクリック
2.「レイアウト枠」をクリック
3.「作成」をクリックしましょう
「レイアウト枠の作成」ダイアログボックスで詳細を設定し、OKを押します。
すると、このようにテキストボックスと、テキストボックスツールバーが表示されます。
テキストボックス内に、このように文字を入力しましょう。
テキストボックスは、編集画面に入力していく文字とは違い、文字を挿入する独立した枠を用意します。そのため、テキストボックスは図形や文字などに影響されずに、自由に配置することができます。テキストボックスを活用すれば、図形に文字を添えたり、既存の書式やレイアウトに影響されない文字列を入力することができます。
 テキストボックスの書式設定
次に、テキストボックスの外枠をなくす書式設定をします。
テキストボックスの外枠の上で右クリックして、「枠飾りと文字の配置」をクリックしましょう。
すると、「枠飾りと文字の配置」のウインドウが現れます。一覧から(なし=解除)をクリックしOKを押します。
表示では線が出現していますが、印刷プレビューするとテキストボックスの外枠の線がなくなっています。