一太郎12の起動
 一太郎を起動しましょう


1.「スタート」をクリック
2.「プログラム」にあわせる
3.「JUSTSYSTEMアプリケーション」にあわせる
4.「一太郎12」をクリックすると、

一太郎文書の編集画面が表示されます。
この画面で、文字の入力や文章の編集などを行います。

なお、画面構成は次のようになっています。

文章ウインドウ(@)
文章を入力したり、絵を挿入したりするスペースです。

カーソル(A)
文章ウインドウで点滅している縦棒です。
カーソルの位置に入力した文字が挿入されます。

◆スクロールバー(B)
文章の全体が表示されていない時に、残りの部分を表示させることができます。
画面右のスクロールバーでは、 を押すと上、 を押すと下に隠れている部分が表示されます。同様に、画面下にあるスクロールバーでは、 を押すと右、 を押すと左に隠れている部分が表示されます。

◆メニューバー(C)
ここをクリックして選択することで、様々な機能を実行することができます。

◆ツールバー(D)
よく使う機能を実行するためのボタンが並んでいます。

なお、文章ウインドウの表示が上のようになっていない場合は、下部メニューバーの「イメージ」を、「イメージ編集」に選択してください。

ナレッジウインドウについて

ナレッジウインドウは、一太郎の使い方を説明してくれるウインドウです。
機能についての質問、検索、チェック法を選択することができます。
なお、ナレッジウインドウを表示しないようにするためには、
メニューから「ナレッジウインドウを最小化します」を選択してください。