これからの私のページの作成

次のページを作ってゆきます。

このページを作る上でのポイントは

1,音楽を鳴るようにする。

 

の1点のみです。


1、準備

このページでも、画像を使います。その画像を準備します。
このページで利用する画像は

[athle_l2.giff] と

[btn051b.gif] の2つです。

さらに、音楽データを用意します。

[info.mid]

この3つをnewpage4.htm と同じフォルダに用意します。


2、作成編

(画像をクリックすると、大きい画像が出てきます)

1,復習

ランチャーから、「開く」を選択し、
フォルダを移動して、newpage4.htmを開きます。

タイトルを「これからの私」と設定します。

HEADとBODYの設定をします。
BODYの設定で背景色を、 「FFFF99」にします。
(背景画像ではないので、注意しましょう。)
BODYの中身の文章を入力します。

また、画像を張り付けます。

BODYの中の
「これからの私」はフォントサイズ「5」、色を「0000CC」 にします。

また、ふたつの画像をセンタリングします。

右の図はそこまで終えた例です。


3,音楽を鳴るようにする。

音楽を鳴るようにしたいと思います。Hyper Editには、「BGMの再生」という機能があるのですが、
このときに出てくるタグ(BGSOUND)は、インターネットエクスプローラーでは有効なのですが、ネットスケープでは対応してません。

だから、Hyper EditのBGMの再生の機能はつかわずに、ネットスケープにも対応している<EMBED>というタグを直接うっていきます。

今回は、 「info.mid」を使用し、 ページを見ると自動的に音楽がはじまり、 曲の終りまでいくと繰り返すように設定します。

そのタグは次のようになります。

<EMBED src="info.mid" autostart="true" hidden="true" loop="true"> </EMBED>


ふたつのタグの間には特に何もいれません。
「hidden」設定を「ture」にすることで、
ブラウザでは見えなくなって、BGMのようになります。

このタグを、<BODY>の後に入れるようにしましょう


最後に、画像に対して、「index.html」にリンクを張ります。

このとき、文字にリンクを張っていたのと同じように、画像(IMGタグ)を文字と見てリンクを張ればいいです。

最終的なソースの例は次のようになります。