サンプルページの作成1

1、構想を考える

今回は、下のリンクのようなページを作っていきたいと思います。

http://mis.edu.yamaguchi-u.ac.jp/~gakusei/suuri/1998/18/www-page/index.htm
(クリックすると新しいウィンドウで開きます)

リンク先に飛んで、いろいろ見てください。
(インターネットエクスプローラーでは、一部画像が巧く読み込まれていない可能性があります。
その場合はこちらのほうをご覧下さい )


このサンプルページでは、4つのページを作っています。具体的なリンクの関係は次のようになってます。

 

 注意しないといけないのは、全部がひとつのファイルでできているのではなく、
ひとつひとつのHTMLファイルが独立しています。

つまり、全部を作るためには、4つのページを作って
それぞれにリンクを貼っていくことになります。

では、これから作るための準備をしていきましょう。



2、作成の準備


今回の作業も「マイドキュメント」で行います。

1.マイドキュメントのフォルダを開き、
その中でマウスを右クリックして、

新規作成(N)」→「フォルダ(F)」と選びます。

 


2.新しいフォルダが作成されるので、名前を「public_html」としましょう。

 

3.次に、「public_html」フォルダに入って、フォルダを作ったときと同じように
マウスを右クリックをして

新規作成(N)」→「Microsoft HTML Document 5.0」を選択します 。

(マシンによっては、多少名称が変わって新規HTMLファイルなどの可能性があります。)

 

4.ファイルの名前を「index.html」とします。

 



5.これを繰り返して「page1.htm」「page2.htm」「page4.htm」を作ります。

名前を決めるときに、「拡張子が変更されるとファイルが使えなくなる可能性があります」と
いわれますが、「html」と「htm」は同じ働きをするので、そのまま「OK」ボタンを押してください。


普通は、「index.html」から作っていくのが普通なのですが、ここでは、ページの構成(作り方)が簡単な順に
「page2.htm」→「page4.htm」→「index.html」→「page1.htm」と作っていきます。