Hyper Edit起動画面とショートカットボタン (Hyper Editを使う)