書式設定の再利用

10-1.書式のコピー/貼り付け

複数の場所に同じ書式を設定するには

  1. コピーする書式が設定されている文字列または段落を選択する。
  2. 「標準」ツールバーの(書式のコピー/貼り付け)をクリックし、書式を貼り付ける文字列、または、段落をドラッグする。複数の場所に書式を貼り付ける場合は、をダブルクリックし、操作を終了したらをクリックする。

10-2.スタイル

作成した書式をスタイルとして保存して再利用する方法

  1. 段落を選択し、文字書式、段落書式を設定する。または、スタイルとして保存したい書式が設定された段落を選択する。
  2. 「書式設定」ツールバーの「スタイル」ボックスをクリックし、スタイル名を入力する。
  3. 別の段落を選択して、「スタイル」ボックスからスタイル名を選択する。

スタイルを変更するには

  1. 変更するスタイルが設定された段落を選択し、新しい書式を設定する。
  2. スタイルボックスをクリックし、Enterキーを押す。
  3. 「文字/段落スタイルの変更」ダイアログボックスの「スタイルに登録されている書式を更新する」オプションを選択する。文書内で同じスタイルが設定されている文字列の書式が自動的に更新される。

または

  1. メニューバーから「書式」−「スタイル」を選択する。
  2. 「文字/段落スタイルの設定」ダイアログボックスで「スタイル名」を選択し、「変更」をクリックする。

  3. 「スタイルの変更」ダイアログボックスの「書式」をクリックし、変更したい書式を選択する。