電子メールとは


電子メール(Eメール)・・・ インターネット上で送信する手紙のことです。私たちが普通考えているような手紙とは多少違いますが,文章を送るという点では同じです。
電子メールを使う長所としては次のような長所があります。

 1. 相手がどこに住んでいる人でも数分で届けられる
 2. 文書だけでなく画像などのファイルを添付することが出来る


郵送を使うと速達でも1日はかかってしまいます。これに反して電子メールを使えば,時と場合を選ばずに電子メールを送信でき,しかも数分で相手に届けることができます。
しかし長所ばかりではなく,短所もあります,その短所をいくつか挙げると

 1. アドレスを間違えると絶対に届かない
 2. ウイルスなどを送られる可能性がある

郵便でいう住所にあたるものを「アドレス」といいます。電子メールは半角英数字で入力します。郵便の場合,多少の住所の間違いがあっても,ほとんどの場合はちゃんと届きます。しかし電子メールは配達員が確認するわけではないので,1文字でも間違えたら相手に届きません。
アドレスは慎重に入力するように心がけてください。


2についてですが,電子メールでは文章のほかに「ファイル」をくっつけて送ることもできます。くっつけて送るファイルのことを「添付ファイル」と言います。添付ファイルに「ウイルス」を添付して送ってくるというパターンがあります。その添付ファイルを開いてしまうとパソコンがウィルスに感染し,パソコンが動かなくなったりすることもあります。中にはパソコンの記憶装置(ハードディスク)を初期化してしまうようなウィルスもあります。
従ってまったく知らない人から送られてきた添付ファイルは開いてはいけません。ウイルスチェックをするか,そのまま削除してしまいましょう。
また,友達から送られてきた添付ファイルなども気をつける必要があります。

電子メールは非常に便利な反面,こういった怖い一面も持ち合わせていますので,注意してください。