読み込みの中止と再読み込み(リロード)について


ホームページを見るときに,すぐに見られることもありますが,そうではないこともあります。これはホームページの読み込みをしているからですが,一般に画像はテキストよりもサイズが大きいために,画像を多く使用したホームページでは読み込みに時間がかかります。読み込み時間はネットワークの混み具合によっても左右されますので場合によっては表示するのに非常に時間がかかります。


読み込みに時間がかかるのならまだしも,稀に読み込みが止まることもあります。こうなった場合はいつまで待ってもホームページを見ることはできません。そこで「ツールバー」の「中止」ボタンを押すと,ホームページの読み込みを中止することができます。

読み込みを中止した後に,時間を変えて再度そのホームページに来てみればいいということです。


また,非常に人気のあるホームページのある掲示板(訪問者が書き込みをする場所)が数分単位で書き込みされるということがあります。
ひょっとしたら自分の見ている途中に新たに書き込みがされるということもあるかもしれません。そういったときにはブラウザの「更新」ボタンを押します。そうするとホームページの最新の情報を表示することができます。これによって新たな書き込みなども見ることができます。
ただ,数分単位で情報が更新されるというホームページは少ないので頻繁に「更新」ボタンを使う必要はありません。適度に使ってください。
また,ネットスケープでは「更新」の代わりに「リロード」(再読み込み)というものがありますが,機能は「更新」とほとんど一緒です。
下の図はインターネットのユーザ認証の部分の読み込みを中止したところです。「中止」ボタンをクリックすると,タイトルバーの部分に「表示するページなし」と表示されます。この場合は改めて更新を行いましょう。