「ファイル」メニューを開く
「ファイル」をクリック
 文章に名前を付けて保存する
「名前を付けて保存」をクリック

「名前を付けて保存」をクリックすると、今まで作成したメモ帳の中身を名前を付けて、データとして保存することができます。
 「名前を付けて保存」 ダイアルボックスが表示される
このようなものを「ダイアルボックス」という。

保存する場所を変えるには?

このダイアルボックスで「保存する場所」、「ファイル名」、「ファイルの種類」を指定することができます。
メモ帳などで作った文章などは、普通はデスクトップのマイドキュメントに保存されます。「保存する場所」にあるをクリックしてリストを表示すると、ファイルを保存する場所を変えることができます。

 ファイルに名前を付けて保存します
ファイル名を指定して「保存」をクリックすると文章が保存されます。

上書き保存について

一度「名前を付けて保存」をした文章を保存するときは、名前を再びつける必要はなく、ファイルメニューの中にある「上書き保存」をクリックしてやれば、現在保存されているファイルの内容を置き換えて保存されます。