平成143

 

山口大学教育学部合格者の皆さんへ

 

                                                             山口大学教育学部長

                                                                      熊谷信順

 

ノートパソコンの携帯について

 

合格おめでとうございます。

 

現代社会は,高度な情報化が進み,急速に情報ネットワークの整備が推進されています。このような社会状況下において,山口大学では,「文系・理系を問わず高度情報化社会に積極的に対応できる情報処理の基礎能カ・総合能力を持った人材の育成」が不可欠との認識から,共通(教養)教育において情報処理教育を必修科目として開講しております。また,本学では,「学生・教職員が電子メールとWWWで結ばれたキャンパス・ネットワーク・ライフの実現」を図るために,全ての在学生・教職員がインターネットを利活用できる環境を実現しつつあります。特に,学生の皆さんが,様々な機会にインターネットヘ簡便にモバイル的アクセスができるように,プラグインによるネットワーク接続を目指して情報コンセントの配備や「やまぐち情報スーパーネットワーク」ヘの接続を山口大学の重点化プロジェクトとして積極的に進めています。

 

以上のような主旨のもとで,入学生の方にはノートパソコンを携帯していただくようお願いします。特に,下記の選修・コース

 

・数学教育選修

・理科教育選修

・技術教育選修

・家政教育選修

・幼児教育コース

・表現情報処理コース

・数理情報コース

・スポーツ健康科学コース

・国際文化コース

 

では,必修授業等でノートパソコンを利用する予定ですので,ノートパソコンを必ず携帯していただくようお願いします。

 

その他の選修・コースでは,ノートパソコンは必携ではありません。大学に設置されているパソコンを利用する授業を選択することも可能ですが,経済的に可能であれば,ノートパソコンを携帯していただくようお願いします。

 

なお,新たにパソコンを購入する必要のある新入生の便宜を図ることを目的に,学内に推奨パソコン選定組織を設置し,(1)授業において必要な機能・性能を具備していること,(2)高性能かつ廉価であること,(3)小型・軽量で携行性に優れていること,を選定条件に複数のメーカーと交渉を行いました。その結果,「東芝Dynabook(山口大学オリジナルモデル)」を平成14年度の教育学部推奨ノートパソコンとして選定しました。このノートパソコンは,山口大学教育学部仕様で各種ソフトウェアがあらかじめインストールされており,大学での勉学及びキャンパス・ライフに便利になっております。

 

なお,推奨機種以外のノートパソコンを購入されても結構ですが,その際には,別紙「お知らせ」に記載されている機能を有する機種を選択していただくようお願いします。また,すでにノートパソコンをお持ちの場合には,その機種によっては,それをお使いになることも可能です。詳しくは別紙「お知らせ」をご覧ください。

 

入学に際し,家計への負担は相当なものと拝察いたしますが,本学部の教育方針をご理解いただき,是非ノートパソコンを携帯していただくようお願いします。また,家計への負担を少しでも軽減するために必要な措置も講じていますので,別紙「お知らせ」をよく読んで,ご判断いただきますようご案内します。