線をたくさん描いてみよう


サンプルプログラム3では、円をたくさん描いてみました。今度は円の代わりに線をたくさん描いてみましょう。座標 (x1, y1) から座標 (x2, y2) まで、色番号 c で線を描くには、次の line 命令を使います。

この line 命令を使って、サンプルプログラム3を線をたくさん描くように書き換えてみましょうl。

サンプルプログラム4

プログラムの内容はサンプルプログラム3とほとんど同じなので、解説はしません。プログラムの内容が分からない人は、サンプルプログラム3の解説を参考にしてください。プログラムを実行すると、次のように線がたくさん描かれるはずです(乱数を使っているので、下の絵とまったく同じにはなりません)。